GoogleのGary Illyes氏がモバイルファーストインデックスの導入の最新情報について語る


すまいるネット 週刊SEOコラム Vol.11

8月22日に東京で開催された ISM Spin-off #2において、
GoogleのGary Illyes氏がモバイルファーストインデックスの導入に
ついて現時点での状況などについて話しました。

モバイルファーストインデックスの導入時期は?

現時点において、モバイルファーストインデックスの導入時期は
まだ具体的に決まっていなく、全て完了するまでには、数年先に
なると予想している。

ただし、モバイルファーストインデックスの導入は決定的で、
導入するとなると段階的に適応していき、モバイルファーストインデックスの
準備が出来たサイトからモバイルファーストインデックス対応に切り替えを
行うとしている。

この内容については、前回の7月18日のコラムで紹介した
John Mueller氏の内容と似ております。
コラム記事と動画での解説をご確認ください。

Googleモバイルファーストインデックスの適応方法について



導入時期が遅れている原因としては、Googleが思っていた以上に
テスト段階でモバイルファーストインデックスに適応できていない
サイトが多く判明した事もあります。

モバイルファーストインデックス対応が済んでいないサイトが
多い中、モバイルファーストインデックスを進めた場合、
Googleとしても検索結果のクオリティが下がる事もあるためです。

モバイルファーストインデックス対応にはレスポンシブデザインが良い!

Gary Illyes氏は、モバイルファーストインデックス対応については、
改めてレスポンシブデザインが良いと発言しました。

理由としては、モバイルファーストインデックス導入にあたり、
PCサイトからモバイルサイトが評価の基準に変わる際、
サイトのコンテンツが異なる場合に正しいランキング評価が
出来なるからです。

レスポンシブデザインの導入については、
過去に詳しく解説しておりますので、コラムと動画を
併せてご覧ください。

「画面の大きさに合わせてレイアウトが変わる」レスポンシブデザイン

Googleからレスポンシブデザインへの推奨がありましたので、
これからサイトのリニューアルや制作をご検討されている方は、
レスポンシブデザイン対応が非常に重要になっております。
ご興味が御座いましたら是非、ご連絡ください。

↓↓↓SEO対策のお問い合わせに関しては下記のURLから↓↓↓

↓↓↓レスポンシブデザインページの作成の御見積は下記のURLから↓↓↓


The following two tabs change content below.
坂本
すまいるネット管理部の坂本です。 インターネットにまつわる情報収集が好きなので、 便利なツール紹介などコラムを通じて発信していきます。

フォローする