Googleサーチコンソールを活用しても良いリンク、悪いリンクを選別する事は不可能?


すまいるネット 週刊SEOコラム Vol.12


2017年9月5日のSEARCH ENGINE ROUNDTABLEにて外部リンクに関する興味深い内容の
記事が掲載されました。

記事の中で、GoogleのGary Illyes氏のtwitter上での発言を引用し、
まとめました。

今回のリンク評価の点で重要な要素としては、

・Googleは、たくさんのスパムリンクを既に無視している。

・Googleが重要と考えるリンクを知ることはほとんど不可能。

以上の2点が改めて発信されています。

以前のGoogleの評価では、スパムリンクが貼られていた場合、
著しく順位を落とし、正確にスパムリンクの削除、否認申請ができなければ
順位が戻らず混乱を招いていました。

しかし、2016年9月に行われたペンギンアップデート4.0から
リアルタイムでのリンク評価に代わり、これまでスパムリンクと
みなしていたリンクに関しては、評価しないという事になり、
これまでのリンクに対する評価が大きく変わりました。

スパムリンクの対応で困っていた方も、
良いリンクを増やす事で順位が上がっていくようになりました。

Googleとしても効果的なリンクの定義を説明することにより、
以前のようなページランク評価を謳った有料リンクなどが横行する事を
懸念しているのだと思います。

外部リンクの運営は、SEO対策にとって重要な要素の一つです。
その分、色々な噂が飛び交っていますので、正しい情報を身につけて行きましょう。

すまいるネットでも外部リンクの取り扱いについて注意を払って運営しております。
SEO対策でお悩みなど御座いましたら下記のURL、またはお電話など
遠慮なくお問い合わせ下さい。

↓↓↓SEO対策のお問い合わせに関しては下記のURLから↓↓↓

↓↓↓WEB制作の御見積は下記のURLから↓↓↓


The following two tabs change content below.
坂本
すまいるネット管理部の坂本です。 インターネットにまつわる情報収集が好きなので、 便利なツール紹介などコラムを通じて発信していきます。

フォローする